50代からの新しい生活!

子育て、転勤生活ひと段落。夫は定年間近。親の介護目前で、ギクシャク。新天地での新生活スタートのはずが、コロナで引きこもり生活が1年以上続く。そんな中での毎日を綴ります。

住まい

介護と家探し、同時にしなければならなくなった

住む場所をどうにかしなかきゃ、と初めて考え始めたら、 物件の値段や、住んでる場所の地価が分かり始めた。 この年まで、そんなこと考えずに、 教育費に全フリしながら、 好きなことの集中投資をして、 老後を考えず、 暮らしてこれたのは、幸運だったとい…

リビングライトの色

引っ越しをする前は、リビングにリモコンで色を変化させることが出来る LEDのシーリングライトを使っていた。 今回、新しいリビングには、既に、べったりシーリングライトが貼りついていて、 備え付きだったので、賃貸の私たちは、それを使わざるを得ない。 …

引越した先で、物をどこにしまうか;引越時の夫婦危機

今度、同じ敷地内で、違う間取りの部屋に移動する。 新しい引越先の間取りを、詳細に引越前から知れるなんて、ラッキー。 今部屋に収まっているものを、そのままどこに置くかを 引越前から考えることが出来る。 今回の難関は、 ・押入れが1つ減る ・押入れ…

迷いながらの断捨離

今後の自分の生活をかなりクリアに見ることが出来て、 現在の自分の生活に何が必要か、 今後なくてよいものは何か? そういったロジックをしっかり持ったうえで、 断捨離の物に立ち向かう。 発達障害気味の私には、 物の整理や管理が難関。 頭のメモリが少な…

廃棄するもの、残すもの

何を捨てるか、残すのか?の判断は、ぶれる。 「もったいない」意識が高いので、 捨てずに、どうにか役立てないか? 将来使うことは出来ないか? 誰かに喜んでもらえないか? 捨てるべきものを前に、 そんなことが頭をよぎって、ついつい「使っていないけど…

田舎の豪邸のゴミ屋敷化から、日本の将来を考える

またまたゴミ屋敷片付け動画を見ておもったことを書こうと思う。 武家屋敷や旅館のように、部屋数の多い一軒家の片づけを見た。 1階は、住んでいた形跡がある。 キッチンも、仏間も、水回りも、玄関も、 田舎の大きな家のようだ。 ゴミ屋敷と言えるようなも…

引越前 荷物手順書

また引っ越しがある。 今度は、同じ敷地内の移動だ。 前回より、楽勝のはず。 あらかじめ、新居の間取りやコンセントの位置、清掃状況を確認する時間がある。 同じ地域の移動なので、 買い物する場所もすでに知っている。 去年より楽だ! 去年は、子供たちの…

「もったいない」精神と「人に迷惑をかけたくない」

ゴミ屋敷片付け動画をみたり、 引っ越しの物の処分をしたりしていて 感じることがある。 「まだ使えるかも」 「だれか欲しい人がいるのでは?」 「あげたら喜んでくれるかも」 「売れるのでは?」 「まだ使えるのに、捨てたらもったいない」 「いつか必要な…

ゴミ屋敷の片づけ動画を見て、断捨離

ゴミ屋敷の片づけ動画を見ながら、 そこに住んでいた人に思いを馳せます。 一人暮らしで、貧乏暮らしで、独居だっただろうご老人。 また、 ブランド物に囲まれ、テレビショッピングの箱が未開封で山積み、 トイレや風呂が、カビで使えなくなる状態の家、きっ…

家に必要な機能 空間動線とタイムスケジュールを把握しよう

コロナを言い訳にした、ひきこもり生活を1年。 だいぶ暖かくなってきて、春めいた日差し。 そろそろこんな生活を続けていてはいけないと、 生活改善の気持ちが高まってきた。 引っ越しもありそうなので、 部屋のレイアウトを変えるチャンス。 暮らしやすい生…

ゴミ屋敷の片づけ動画を見て

昨夜は、何本も「ゴミ屋敷片づけ」動画を見てしまった。 ただひたすら、清掃業者が片付けていく作業を 早回しで流しているだけの動画なのだが、 片付け終わるまで、 何時間も見続けてしまった。 多分、若めの男性、引きこもり気味でゲームおたくのワンルーム…

3LDKに大人4人が住む

また引っ越しになりそうだ。 新しい間取りを見ると、やはり3LDKだ。 うちには高校と大学の男の子と、夫と私の4人。 高校の次男は、お兄ちゃんが大嫌いで、 一緒の部屋が嫌だという。 今も同じ間取りで、 夫が単身赴任を先にやっていて、 夫の荷物がぎっしり…