50代からの新しい生活!

子育て、転勤生活ひと段落。夫は定年間近。親の介護目前で、ギクシャク。新天地での新生活は、自分の老後も視野に入れながら、始めます。

10日目 飽きてきた!この生活

 ダラダラ過ごしても、日にちが過ぎていかないばかりで、

なんだかストレスがたまるので、

規律正しく過ごしてみようと、試みてきた。

 

朝起きる時間や、朝食後の習慣に、運動や丁寧掃除、草むしりなどを取り入れた。

一日一回は、買い物がてらに近所を歩き、

外の様子を見てみたのだけど、

休業要請が出て、街中から人が消えた代わりに、

生活圏内には、平日にもかかわらず、

スーパーの買い物に、

いつもはいない会社員らしき方々や、

お父さんたちが来るようになって、

感染リスクが高くなっているような気がする。

 

最初は、ちょっと高いと思っていたコープの個別宅配だが、

人の多いところに買い物に行くストレスを感じるよりは良いな・・と

再認識。

 

人の多そうな商店街や大型スーパーは避け、

近所の小さなスーパーに、どうしてもないものだけを買いに行く、

メインはコープで注文しようと思った。

 

2週間先を見越して、注文しないといけないのが難点だけど、

一日3食、家族4人分の食料を確保しないといけないので、

やはりメインがきちんと届くことは安心感がある。

 

生活は規則正しく軌道に乗り始めた。

 

しかし、

 

毎日きちんとこのルーティンをまわしていたら、

だんだん効率が良くなって、

一日の早い時間にやることがなくなってしまうようになってきた。

 

夕食の片づけをして、

お風呂に入って、

パックしたりマッサージしたりしたら、

ほんと、することが何もない。

テレビは誰かに占領され、

ソファも満席だと、

結局、一日中座って、作業をしていたダイニングテーブルしか私の居場所はなく、

そこで携帯いじってリラックスするのは、

昼間に散々やりつくしているので、

すっかり飽き飽き。

 

しょうがないので、

布団を敷いて、横になり、寝る体勢で、また携帯をいじりだすのだが、

ニュースもツイッターも目新しいことはなく

(そりゃ、数時間しかたっていないのだから)

すぐに退屈になって、眠たくなってしまう。

 

いつの間にか気がついたら、8時半には熟睡しており、

充分寝た!夢も見た!と

目が覚め、時計を見ると、まだ12時!!

えっ?まだ朝にならないの?

 

そこから起きだすわけにもいかず、

長い長い夜を過ごす。

 

朝方、また再びうつらうつらしはじめ、寝入り、朝7時に目が覚める。

 

そんな日々が続いた。

 

何度も、何度も、ご飯を作り、

明日もまたこの生活が繰り返すだけなのだ・・と昨晩急に思って、

 

大声で

 「もう飽きた!

この生活に飽きた!」

 と叫びたくなってしまった。

 

何も始まらない毎日。

同じことを繰り返すだけの毎日。

 

金曜日の夜は、通常なら、休みの前で、少しわくわく過ごせた。

土日は学校や仕事が休みで、いつもと違う生活になる。

 

ゆっくりお風呂に浸かるだけでも、

いつもと違った幸福感が味わえた。

 

だけど、今は、

昨日までの生活となんら変わり映えのない一日がまた始まるだけだ。

 

どこか楽しい場所に行けるわけではない。

気晴らしに外食したり、

遠出をしたり

そんな気分転換が出来るわけではないのだ。

 

あ~!飽きた。

心の底からため息が出た。

 

今朝は 

気晴らしに・・・

朝、ウォーキングに出かけた。

5キロ歩いた。

昨日とは違う一日にするために。

 

いつものルーティンの運動は休んだ。

 

いつもと違うこと・・

いつもは面倒で、時間がなくて嫌だと避けていること・・・

何があるかな?

 

お菓子でも作ってみようかな。

パン焼こうかな?

 

退屈な毎日。

人と会わない毎日。

マスクをして、人と交流しない毎日が続く。

出口が見えなくて、果てしなく続くように感じてしまう。

 

鏡を見ると、

白髪に、ほうれい線の目立つ、すっかり輝きを失った私がいる。

 

ちょっと高めの化粧水を買おうかな?

ヘアクリームトリートメントでゆっくり染めてみようかな?

 

いつもは節約!と我慢して手を出しづらいことも、

外食も遊びや付き合いの出費がないのだから、

それくらい贅沢をしてもいいかもしれない。

 

この退屈な日々を乗り切るためには・・。

 

 今週末を特別に過ごせますように。