50代からの新しい生活!

子育て、転勤生活ひと段落。夫は定年間近。親の介護目前で、ギクシャク。新天地での新生活は、自分の老後も視野に入れながら、始めます。

22日目 GWもいつもの日々

GWといっても、どこにも行けません。

なにも出来ません。

 

いつもの日々と変えるために、

外食にしました。

子供たちのリクエストに応えて、マクドナルドのドライブスルー。

お昼近かったので、混んでいるだろうなぁ・・と

覚悟を決めていきましたが、

マクドナルドの従業員を沢山外に配置してくれていて、

車の誘導、オーダー、支払いを手分けしておこなってくれました。

だから、車は沢山あるのに、

ドライブスルーに入り、抜けるまでに、渋滞にあうこともなく、

スムーズでした。

 

働いている人たちを見ると、大学生らしき人たちもちらほら。

うちの子供たちも、

働こうと思えば、今、働くところはあるんだなぁ・・。

 

コロナリスクがなければ、働かせたいところだけど・・。

 

お金が・・経済が‥とコロナよりもお金のことが心配な人たちは、

働こうと思えば、働き口はあるのでは?

人が足りなくて、仕事に追われているところはあるはず。

犯罪に走るほど追い詰められているのなら、

きちんと働けばいいのに。。、

 

家でのマクド

ご飯を作らなくて済むだけでも、ちょっと嬉しい。

 

夜は冷蔵庫の中にあるもので簡単に・・と思っていたのですが、

今度は、家に閉じこもりっきりで、退屈してしまった夫が、

唐揚げ買ってくる~!!と出かけて行ってしまいました。

 

唐揚げ出来上がるまで、20分もかかったらしく、

待っている間に、あれもこれもと買ってきて、

夕食も作らなくてOK

 

ちょっと、GWっぽくなったかな?

 

ただ、子供の学校の9月はじまり・・なんて話が

テレビでなされるようになり、

学校の授業時間が足りなくて、

夏休み、土曜日を授業にしたり、

行事を減らしても授業数が足りないと嘆いている先生たちの話をみて、

 

これは、学校が始まったら、

授業数をこなすためだけで精一杯になってしまうのでは?

子供たちの体力や、集中度合いをはかったり、

気分転換させたり、

配慮してくれるような余裕は、全くない状態になるのでは?

と不安になってきました。

 

受験間近な親や子供たちの意見を聞くと、

9月は反対。

そうだよね。

自分の人生の勝負の時期に、

例年と違う不確定要素は極力避けたい。

 

この学年は、

英語の外部試験に振り回され、

記述試験に振り回され、

可哀そうな学年。

 

浪人しなくて本当に良かった。

 

明日から、5月。

先を見据えた、生活に変えていこうと思います。