50代からの新しい生活!

子育て、転勤生活ひと段落。夫は定年間近。親の介護目前で、ギクシャク。新天地での新生活は、自分の老後も視野に入れながら、始めます。

朝のルーティン

子供の朝の課外授業が始まって、

私の朝のルーティンがほぼほぼ決まってきた。

 

今はまだ日の出が早く、朝起きるのに苦にならない季節だから

良いのだけれど、

冬になったら、絶対に起きるのが苦になりそうだ。

 

まぁ、ずっとコロナで

子供も私も朝ゴロゴロするのに慣れていたのだから、

ここ10日くらいで、

きちんと起きられるようになっただけでもすごいことだ。

 

朝5時半。

 

睡眠第一の私にとって、朝早く起きるのは本当にしんどい。

ぼーっと起き上がり、

とりあえず、台所まで行く。

 

手を洗い、寝ぼけ眼で弁当を作り始める。

とにかく、卵焼き・・ウィンナー、枝豆・・など

いつもの定番を作り始める。

 

チャーハンやサンドイッチ、

おにぎりなどその日のメインを作りながら、

お茶やスポーツドリンクを詰めていく。

 

ついでに、朝食の皿を出し、

弁当の残り物を置いていく。

 

子供が起きやすいように、

声掛けして、とにかく熱を測ってもらい、

窓を開け、空気を入れ替える。

 

朝ご飯と弁当が出来たときに、

大体6時になっている。

 

子供を起こし、

子供はシャワーを浴びる。

夫も朝食を食べ始め、

私は、その間、洗濯機を回し始める。

 

着替え、布団の片づけ、顔洗い、日焼け止め、洗面所の掃除などを

すると、

子供もシャワーからあがってくる。

 

子供はまだ眠たそうなので、

子供にコーヒー、食べることを促しながら、

私も朝ご飯を取る。

 

6時半になると、

子供に、着替えや歯磨きを促し、

私も歯磨きをする。

 

マスクや帽子、眼鏡をかけ、

すぐに出られる態勢になったころ、

6時40分。

 

さぁ、出なければならない。

 

子供のマスクを確認して、家を出る。

子供を車で駅まで送り、

私はぐるっと家まで帰りつく。

 

すぐにはなにかをしたくないので、

今は、そう、パソコンを立ち上げて、

このブログを書いている。

 

そうそう・・昨夜2時に寝て、ぐっすり眠っている、

もう一人の子供に朝を知らせるため、

子供の部屋の窓を開け、

新鮮な空気と、日差しを入れる。

 

起きっぱなしの形のままになっている布団を片付け、

さぁ、そろそろ出来上がった洗濯を干す。

 

その間、夫もシャワーを浴び、用意して、もうすぐ出ていく。

 

新聞と、朝食の残りを片付け、

もう一人の子供の朝ご飯を隅に寄せる。

 

8時15分くらいになったら、その子を起こさなければならない。

大学の1限目、40分から遠隔授業が始まるのだ。

 

通常授業が始まったら、

この子はこの時間には大学に到着していなければならない。

高校生の子供よりも早く家を出なければならないということだ。

・・・今はまだ、想像できない。

 

さぁ、そろそろコーヒーを飲んで、ひと休み。

子供を起こしたら、

もう一度洗濯を回して、

自分に喝を入れるため、

筋トレを始める。

筋トレで身体が目覚めたら、ストレッチ。

床に寝そべって、嫌というほど

落ちた髪の毛に気づくので、

そのあと、モップ掛け。

使い捨てのウェットシートで、そのあと、家じゅうを拭いて回る。

家じゅうがきれいになったら、

テーブルの上の雑多な書類を片付けて、

家計簿やスケジュールを整理。

 

冷蔵庫を見て、昼と夜のご飯を決め、

買い物や銀行、クリーニングやその他の雑用に出かける。

 

お昼を食べ、

子供が帰ってくるまでの4時までは私もゆっくりする。

 

そこから夜のルーティンが始まる。