50代からの新しい生活!

子育て、転勤生活ひと段落。夫は定年間近。親の介護目前で、ギクシャク。新天地での新生活は、自分の老後も視野に入れながら、始めます。

自分のケアをしようと思う

結婚してから、夫の世話、

子供が産まれてからは、子供の世話。

そうやって、自分以外をケアして過ごしてきた。

自分は後回し。

 

家計を預かっていると、

右から左へお金が流れていく。

 

子供に必要なもの、

家族に必要なもの、

そして最後に

自分に必要なもの。

必要だから買うことが許されるだけで、

買いたいものが買えるわけではない。

 

人の稼ぎを使うので、

自分が欲しいものを買ったり、したいことに使ったりしていると、罪悪感。

 

夫といると、

働いていない私が、家事で働いている姿を見せていなくてはならないと思ってしまう。

 

いつも我慢してばかり。

 

家族を持ったのだからしょうがないとあきらめて過ごしてきたけど、

仕事を辞めなかった友人たちや

きちんと稼いでいる人たちが家事をシェアしているのをみると、

ちょっとストレスがたまる。

 

休みが続いて、

家で自分の好きなことをダラダラ過ごしている夫を見ていると、

だんだん腹が立ってくる。

一番嫌な、年末の夫の実家での家事労働は、

一人で任されると、今すぐにでも出ていきたくなってしまう。

 

そうやってストレスを感じたら、

自分をだましだまし、甘いものを食べて、スマホに逃げて、過ごしてきたけど、

子供たちに手がかからなくなり、

生活を小さくしたら、お金も必要なくなり、

コロナの自粛で何も出来なくなると、

自分が空っぽで、なにもしたいことがないことがよく分かった。

 

今更、夫から愛情をかけられても、ムズムズするばかりだし、

自分がその愛情を返せるのか?と問われれば、無理だとしか言えない。

 

でも、人から大事に扱われたり、

愛されているなと感じたり、

手の届かないところまで、気にかけてもらえる幸せは、懐かしいし、

いいなぁと思う。

 

これからは、

自分が自分のことを、自分の理想とするパートナーがするように、

いつも考え、手を出し、心配ってあげたいと思う。

 

母親が子供にするように・・。