50代からの新しい生活!

子育て、転勤生活ひと段落。夫は定年間近。親の介護目前で、ギクシャク。新天地での新生活スタートのはずが、コロナで引きこもり生活が1年以上続く。そんな中での毎日を綴ります。

失敗!またやってしまった、息子を追い詰めた

長男は母親にとって、すごく良い子です。

意見がぶつかっても、最終的には母親の思う通りに動いてくれます。

彼にとって、良いと思うことを、いつも母親が先回りして見つけてきて、

彼をその気にさせ、誘導し、

母親が課金し、その期待に答えなければ、

こんなにかけたのに・・と罵倒されるので、

しんどくても、興味がなくても、

無理やり自分を奮い立たせ、

その期待に答え続け、出来上がったのが、長男19歳です。

 

年少の頃は、多言語を暗記させ、

「すごいね~」と言われて、母親は鼻高々。

塾の広告塔として、地元のイベントでただ働き。

 

中学受験では、小5から夜の10時までの塾に通わせ、

土日もなく、朝から晩まで詰め込みました。

 

難関中学に合格してからは、

近所の人に会うたびに羨望の目で見られながらも、

中で落ちこぼれないように、

塾通いが始まり、

金銭的にかなりきつい状態になったので、

他の同級生と違って、うちは一般庶民なんだから、

皆と一緒に遊んだり、こづかい使ったりできると思うな!とくぎを刺し、

孤立化。

 

それでも、なんとか素直に育ちました。

よく反抗期で荒れなかったと思います。

 

ただ、高校生になって、気がついたことがあるのです。

 

他の同級生のように、

思春期に荒れたり、

反抗期がなかった代わりに、

無気力というか、

全て、母親任せで、

なにも自分からやろうとしない。

ゲーム以外しない

衣食住全てにおいて、

母親の管理がなければ、何もしない子になってしまっていることに・・。

 

小さなころから、自分の意見は母親にすりかえられたり、

誘導されたりしてきて、

反抗心をつぶされてきたからだよね(泣)

 

大学生になって、

これが最後のチャンスだと、

口を出さないように、気をつけていたのですが‥。

昨日はやってしまいました。

 

私は、不安に感じると、

人の意見がきけなくなるようです。

 

今回は、一生懸命彼なりに、反論していたのです。

そして、私よりも頭が良くなった彼は、彼なりに論理的に反論していたのです。

 

しかし、

私はきけなかった~!!

また、金銭的にいくらかけていると思うのか!!と、

かかったお金を盾に、一方的に、彼にルールを課し、その通りに動かすことで、

自分の中に沸き上がった不安をおさめようとしてしまった。

 

「話を聞かないよね!!全然聞いてないよね!」と

彼に言われて、あとになって、心の中で「ごめんね」と手を合わせています。

 

でもね・・・心配なんですよ。

このまま彼が大人になって社会に出てしまうのが‥。

食事のマナーが身についていなくて。

食事中に、傾いた姿勢で、スマホ見ながら、ダラダラ2~3時間かけて、くちゃくちゃし続けているのをみると、

これを直していないと社会に出てから、困ると思うのです。

会社のランチ、彼女とのデート、社会人としての飲み会・・寮生活・・。

やはり一緒に食事をしていると、見ていて、イライラするし、腹が立つもの。

 

矯正を始めて、さらに食べるのが嫌になった・・と言われ、

どうにかしなきゃ!!と思ったのが昨日。

 

重い腰を上げて、

勝手にルールを作った。

①30分以内に食べる

②食べたら、そのまま歯磨き

③食事中はスマホを触らない

④姿勢を正す

 

小さなときに身につけておかないといけなかったことだけど、

食べ物の、のみこみがわるく、

なにを作っても食べてくれない、

決まったものしか食べない、

食べることが嫌い!

 

こちらも作るのが嫌!と育児ノイローゼになりそうだった頃には、

食事のマナーまでたどりつかなかったのです。

そこまで気にすると、毎日が過ごしていけなかった。

 

舌ですりつぶさなければ飲み込むことが出来ず、

薬の錠剤も飲み込めないと言われ、

のどが細いような気がします。

どんな食材も、口の中で、舌を使って、すりつぶして食べるので、時間がかかっている。

口の中に、長時間食べ物のある状態が続くので、味がなくなり、美味しくない、つらい作業であるらしい。

見ていて、気持ちが悪い食べ方をするし、

時間がかかる・・そんな癖がついた。

 

矯正相談に行って、

歯のかみ合わせとかで、そんな癖がついたのだと分かったけど、

一度ついた癖や習慣を変えるのは大変そう。

 

食事中にスマホを見るのも、

残したら怒られるし、

食べるのは、大変で、面倒だし、

時間がかかるので、

長くかかる嫌な時間の意識を外にむけるように、

スマホに逃げているともいえる。

もっと小さなときは、

親のイライラした意識を外に向けようと、意味のないことを話してばかりだった。 

 

昔から、彼が食べてると、待ち長くて、

口を動かせ、止まってる!と絶えず、怒ってばかりだったな‥と思う。

家で片付けが終わったのにまだ食べているときも、

外食した時も、

次の行動にうつりたいのに、まだまだ食べていて、待ち長いから、

口を出したくなるのだ‥。

友達もそうだろな・・。

 

彼にとっても、私にとっても、

食べること、食べさせることがトラウマになってしまっているのだけど、

食べさせないとやせていくし・・。

 

目の下のクマ、やばいくらいに痩せている身体を見ると、

なにか言いたくなる。不安になって・・。

 

きっと私の半分以下、よく食べる幼児よりも固形食からカロリーを取っていないと思う。カルピスが主食。

 

悪い習慣は少しづつ正したいし、

矯正するからには、食事は短時間で食べて、歯磨きしなければならないし、

ふう・・(ため息)。

 

数字で理解させようと思う。

私が、食べ始め時刻と、食べ終わり歯磨き終了時刻のデータを取る。

いらっとしても、口を出さない。

 

それがまず第一歩の私ルール!

 

がんばれ!!私。

次は、怒らないぞ!