50代からの新しい生活!

子育て、転勤生活ひと段落。夫は定年間近。親の介護目前で、ギクシャク。新天地での新生活は、自分の老後も視野に入れながら、始めます。

ワクチン接種

自治体によって、ワクチン接種の進み具合は、全然違う。

うちは、

75歳以上の父母、義父母の1回目は終了。

今週末は私です。

夫も、長男も、この夏には打ち終えるでしょう。

次男は「本人が打ちたくない」と言ってます。

 

子育てがほぼ済み、大きな社会的役割があるわけでもないのに、

生きながらえている私たちは、

ワクチンの後遺症を心配しながらも、

コロナにかかるリスクと秤にかけた上で、

チャンスがあれば、打ったほうが良い!と判断できますが、

 

まだ、何者になるか分からない、

どんな可能性があるか分からない子供たちに打つのは、

ちょっと躊躇があります。

 

コロナ下で、校内で感染がある中で、

マスクをして、毎日満員電車にのって、過ごしてきた次男が、

「打たない」というのは、

それを覆してまで、「絶対打ちなさい」というのも、違うような気がします。

 

変異して、今よりも子供たちに感染しやすくなって

「打っておけばよかった」と思うかもしれない。

刻々とかわる情勢を見ながら、子供たちの接種について考えようと思う。

 

*************************************

 

RNAワクチンを体内に入れて、生涯後悔しないのか?

更年期で、少しのホルモンの量の違いが、

ここまで、心身ともに、振り回されるものなのか!!と、

驚いている日々なのに、

また訳の分からないもの体内に入れたくないのは、

ほんと・・。

 

でも、コロナにおびえて過ごすのも、

もうそろそろ限界。

 

何事なく、普通に過ごせるといいな。

 

コロナ気にせず、

ガンガン出かけていったり、

スーパー銭湯行ったり、

旅行行ったり、

出かけたい。しゃべりたい。集まりたい。楽しみたい。

 

どうせ打つなら、早く打てたほうが、いいよね。

 

今週末は仕事と生理と重なりそうで、

なにか、したほうがいいのかなぁ?

過食しないとか・・。甘いもの控えるとか・・。

なにかしたほうがいいの?

 

あっ、それもへんなストレスなりそうだから、やめよう・・。