50代からの新しい生活!

子育て、転勤生活ひと段落。夫は定年間近。親の介護目前で、ギクシャク。新天地での新生活スタートのはずが、コロナで引きこもり生活が1年以上続く。そんな中での毎日を綴ります。

9日目 ダイエット 体調が変わってきた

毎日ジムに通うようになってから、1週間と少し。

それまでも

半年に渡って、ジムには通っていたのだけれど、

用事のある日は休むし、

仕事のある日も休むので、

週3~4日のゆるいジム通いだった。

筋肉痛にもならないし、

負担にもならなかった。

 

しかし、先週から始めたダイエットジム通いは違うのだ。

仕事があっても、用事があっても、

とりあえず、朝一番にジムに行く。

金曜日だけが、ジムお休みだからないけど、その日は仕事に行くのに自転車で、

出来るだけ動く。

 

たった1週間なのに、

筋肉の存在を感じられるようになった。

見た目ではない。

筋肉というものがあることを自分が内側から感じるという意味で。

 

筋肉痛にまではならないが、

筋肉が刺激された疲れを感じる。

 

夜の睡眠が深くなった。

朝が早いので、

昼とか夕方に眠たくなって、寝たりすると、

夜は遅くまで眠れないが、

眠りの質がよい。

 

昨日からは、水を2リットル飲んだ。

ついつい冷蔵庫を開け、お菓子を食べていたが、

水をしっかり飲むと、

その回数が減る。

 

これまで水を飲まずに、

炭酸ジュースやコーヒー、牛乳を飲んでいた。

これらには、あてとなる、お菓子が必要だ。

でも、

水やお茶には、必要ない。

 

夢の質が変わって、

しっかりものが考えられるようになった。

 

お菓子の削減や、カロリーは考えていない。

ただ、食べる順番は意識するようにしているので、

少し好ましい食生活になりつつある。

 

ダイエットと言っても、

体重一気に落としたり、

筋肉鍛えたり、激減するつもりはないのだ。

 

更年期とともに、一気に体重増加や不調が押し寄せてきているのを、

まずは止め、

現状を維持し、

上手くいけば、正しい運動習慣と食習慣が身について、いけばいい。

 

上手くいきすぎて、

体重が激減したり、

リバウンド起こしたりしないようにしたい。