50代からの新しい生活!

子育て、転勤生活ひと段落。夫は定年間近。親の介護目前で、ギクシャク。新天地での新生活スタートのはずが、コロナで引きこもり生活が1年以上続く。そんな中での毎日を綴ります。

タンパク質を取ろう!ダイエット

一日に必要なたんぱく質の量をきちんと取ろうと奮闘している。

 

身体に良さそうな食事

だけど、

ストレスのかからない、食べたいものを食べる食事

その2つを両立させるのは、かなり難しい。

 

日頃からストレス解消を

甘いもの(チョコやアイス、菓子パン)を食べることで

30年近くやってきた私が、

糖質制限」!!なんて我慢、我慢のダイエットをやったら、

一時的に痩せたとしても、リバウンド確定!

 

頑張っているときに、

甘いものを食べたときに、

身体の底から緊張がゆるみ、

ほわ~っと、活動を始める感じは手放せない。

 

でも、

何も考えないで食べ続けた結果が、

この脂肪率30%の身体であり、

老化が一気に押し寄せている現状である。

 

さぁ、どうにかしなければならない。

 

そもそも、筋トレをしたくらいでは、

全然筋肉がつかないのはどうしてなのか?

 

頑張りすぎると、すぐにスタミナ切れして、

疲れてしまうのはなぜ?

 

ここ最近、少し前向きにダイエットしていて、

ジムにも通っていますが、

筋肉量が全然増えないのはどうしてだろか?

 

と思っていたのですが、

筋肉を作るのに必要なたんぱく質が全然とれていなかったのです。

 

毎日の食事をカロリーや成分を表示してみると、

カロリー過多

炭水化物

脂肪は過多

そして、タンパク質

繊維は1日の必要量を全然満たしていないことが判明。

 

いつもは、過多の部分に注目して、

食べ過ぎないように

あっ、これもダメ!あれもダメ!となって、

ストレス~!!!となっていたのですが、

今回の私は違います。

 

足りていないタンパク質と食物繊維、水分をきちんと取ろう!と思ったのです。

 

タンパク質がきちんととれていると、

精神的な満足感が高く、飢餓感がないので、

暴飲暴食に走らない。

そして、水分を取ることによって、

日頃の「なんかすっきりするもの食べたい」と、

冷蔵庫を何度も開けていたのが、

うそのように、なくなりました。

 

水が足りていなかったんだな・・と。

 

そんで、便もしっかりでるようになりました。

 

これって、いい傾向ではありませんか?

 

よし!続けよう。

 

とりあえず、

何を食べたら、タンパク質が満たせるのか?

 

卵6.9g 豆腐7g 納豆8.3g

オイコスヨーグルト10.2g

ザハスプロティン15g

鶏むね肉100g 25.5g

 

脂肪をとらずに、タンパク質を増やすのは

なかなか難しい。

繊維質も

きのこや海藻を意識的に取らなければ、なかなか満たせません。

 

私の毎日のルーティンに組み込むには、

今まであまりとってこなかった食品なので、

いつ、どこで取り入れるのが、

自然で、家族の献立の邪魔をしないのか?とか、

買い物のローティションのいつどこに組み込むのが、

金銭的にやさしく、

簡単なのか?

 

いろいろ考えた結果、

朝 卵 納豆 キノコや海藻

午前おやつ ザバス

午後おやつ オイコス

夜 豆腐 ツナ+ひじき+かいわれ

  きのこ 鶏むね肉

 

夜のマストは、昼に食べることも可能!にしました。

買い物は、コープと週末に買いこむことに。

 

さぁ、まずは私の食事改善。

いいかんじで習慣化できたら、子供たちにも

少しずつこっそりタンパク質を取り入れてみて、

馴染んだところで、

家族全員、健康体質になるように、

タンパク質多めの献立に変えていきましょう。

 

タンパク質多めにすると、食費が爆上がりしてしまうのが難点。

家族全員分となると、

高めのコープの宅配でなく、

週末に安いところ探して、大量購入しないといけなくなるだろうな・・。

 

まずは、習慣化することです。

がんばろう!!

死ぬ直前まで、自分の足でしっかり立て、自立した生活が出来るように!

トイレが自分ひとりで出来るように!

そんな筋肉を求めます!!