50代からの新しい生活!

子育て、転勤生活ひと段落。夫は定年間近。親の介護目前で、ギクシャク。新天地での新生活スタートのはずが、コロナで引きこもり生活が1年以上続く。そんな中での毎日を綴ります。

義父亡くなり、義母の高齢独居スタートして、約2ケ月

義理の両親が、これまで、遠方にいても、

まぁまぁ自立して生活してくれて、

私達に迷惑かけることなく、

義父が亡くなるまでは、そこそこ私達の日常生活をキープしたまま、

過ごさせてもらえた。

 

急な死とともに、

葬儀、49日といった弔いイベント、

会ったこともない親族との関係、

相続や名義変更といった事務手続き、

そういったもろもろが波のようにやってきた。

 

義母の独居スタートも

誰が支えるのか?

どこまで支えるのか?

 

そんな話に、

うちの夫の定年や、

社宅退去の話が重なり、

私達の老後をどこで住むのか?

同居や家の建て替え、

ローンなどの話も同時に話し合わなくてはならなくなって、

離婚の危機、

家を出て、実家に帰ろうか?とも考えた2か月だった。

 

とりあえず、

良かれと思って、

長男の嫁として、これくらいはしなければならないかな?と

手を出すこと、先回りして準備することに、

ことごとくダメ出しをされ、

「勝手にしないで」と有難迷惑がられたり、

財産狙いのように、疑心暗鬼になられたり

そんなこんなで、嫌な思いをするので、

彼らが困って、お願いしてくるまで、手を出さないことにした。

 

一応、ヘルパーさんのサービスともつながったし、

息子たちもそれぞれに動くようになったみたいなので、

私の出番は終わったとしよう。

 

まぁ、次動くときは、

体調が変わって、介護度が上がった時だ。

 

まぁ、義母にとっては、

ただ、共感して、側にいて、慰めてくれるような嫁が欲しかったのだと思うが、

まだ現役で、子育て中の私には、そんな余裕はない。

自分の生活を守るのに精一杯だ。

 

義父母関連は、税金の関係をしっかりしておかなければならないが、

まぁ、それで、私の次の出番は、大晦日と正月くらいかな?

 

それ以前に、住む場所確定しなければならないけど、

主人が勝手にするようなので、

私達は、どこになっても、引っ越し、そのあとの生活が回るように、

荷物整理。

不用品、売却、処分。

今の住処の、仕事の退職、または移動願い

引き継ぎ、問題のない辞め方。

今の場所のクリーニング、修繕、

引越費用、クーラー等の処分、挨拶

新しい場所での仕事、ジム、インターネット手配、子供の塾、交通費

住所書き換え手続き

そういった一連のことが4月までに済んだら、

少し自分の両親のことや義母のことも考えられるかもしれない。

 

さぁ、動くぞ。

順番を間違わないように。